文字のサイズ
  • 小
  • 標準
  • 大
ホーム > イベント情報 > 掘り出しイベント > 特別展「木版画で見る備中松山城~三峰三郎、城との対話~」

特別展「木版画で見る備中松山城~三峰三郎、城との対話~」

令和2年8月22日(土)~令和2年11月16日(月)

 特別展「木版画で見る備中松山城~三峰三郎、城との対話~」

高梁市の版画家・三峰三郎は、備中松山城を制作の主たるテーマとして作品制作を続けています。令和2年は備中松山城築城780年の年にあたり、また、昨年は「高梁」命名150年の年でもありました。780年の長きにわたり高梁のシンボルである備中松山城の歴史と変遷を三峰三郎の作品とともにご紹介します。
 
 会 期   令和2年8月22日(土)~令和2年11月16日(月)
 
 会 場   高梁市歴史美術館(高梁市文化交流館2階)
       高梁市原田北町1203-1
 

 入館料   一般500円、高大生300円、中学生以下無料

       ※障がい者手帳をお持ちの方と介助者1名が入館するときは無料

 

 開館時間  9:00~17:00

       ※ただし入館は16:30まで

       ※初日は開会式を行うため10:30ごろ開館

 

 休館日   火曜日

       ただし、9月22日、11月3日は開館、翌日休館

 

 主 催   高梁市、高梁市教育委員会、高梁市歴史美術館

 

 後 援   岡山県郷土文化財団、山陽新聞社、朝日新聞岡山総局、毎日新聞岡山支局、読売新聞岡山支局、山陽リビングメディア、RSK山陽放送、TSCテレビせとうち、OHK岡山放送、KSB瀬戸内海放送、RNC西日本放送、FM岡山、FMくらしき、レディオモモ、倉敷ケーブルテレビ、oniビジョン、吉備ケーブルテレビ