文字のサイズ
  • 小
  • 標準
  • 大
ホーム > 備中たかはし松山踊り > 岡山県下最大の盆踊り「備中たかはし松山踊り」

岡山県下最大の盆踊り「備中たかはし松山踊り」

備中たかはし松山踊り 踊り続けて今年で372

【台風10号接近に伴う開催状況について】
台風10号が、8月15日に中国地方に接近・上陸するとの予報により、備中たかはし松山踊り実行委員会では 15日(木) は開催中止と決定いたしました。
また、14日(水)夜も台風の影響を考慮し、ご来場の皆さまに早めの帰宅をしていただきたいため、開催時間を19:00~21:00までと短縮する予定といたしました。
16日(金)は事前告知の通りの開催を予定しております。
 
ただし、14日(水)・16日(金)の開催はあくまで予定であり、今後の台風の進路・勢力など気象状況の変更に伴い、開催の予定を変更する可能性はございますのでご注意ください。
実行委員会では、今後の台風の動きに注視し開催についての情報をお知らせいたします。
まずは、ご来場の皆さまをはじめ関係者も含めた「全員の身の安全」を第一に考え実施したいと考えておりますので、ご理解をよろしくお願いいたします。
 
 
 

平成30年は、7月の豪雨災害により、1日のみの「備中たかはし松山踊り」の開催となりました。

本年は、例年通り3日間開催し、高梁市は元気に復興に向かっていることを周知し、高梁市の夏の夜を艶やかに彩ります!

8月14日(水)・15日(木)・16日(金)の夜は、長い歴史を誇る「備中たかはし松山踊り」で楽しい時間を過ごしませんか?

 

◆日  時  令和元年8月14日(水)・15日(木)・16日(金)

       各日とも19:00~22:30

 

◆場  所  JR備中高梁駅前大通り 地図はこちら

 

◆内  容  14日(水)21:00まで

       18:20~18:50 子供音頭

       19:00~19:30 子供連・団体連踊り競演会

       19:30~21:00 一般参加の踊り

       20:00~20:30 婦人会による踊り

       

       15日(木) すべて中止

       指定時間にて     仕組踊り・市内巡回演舞

       19:00~19:15 仕組踊り・踊り会場演舞

       19:15~22:25 一般参加の踊り

       19:30~20:00 精霊流し(高梁川にて)

 

       16日(金)予定通り実施

       17:30~20:30 納涼茶会(高梁市役所市民ホールにて)

       19:00~19:30 団体連踊り競演会

       19:30~22:25 一般参加の踊り

 

       14日(水)~16日(金)

       踊りフレンズによる魅せる踊り

       貸し浴衣コーナー 16日のみ

       チャリティーブース

       踊り方講習会

 

       そのほか協賛事業

       7月30日(火)~8月9日(金) 日報連写真展

       8月10日(土)~8月26日(月) 松山踊りポスター原画展

 

◆交通規制  8月14日(水)~16日(金)

       14日は21:30まで

       駅前大通り   18:00~23:00

       駅前ロータリー 18:00~23:00

       栄町商店街   16:00~23:00

         

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【備中たかはし松山踊りとは…】

岡山県下3大踊りのひとつで、県下最大の規模を誇る「備中たかはし松山踊り」。

期間中、JR備中高梁駅前は踊り一色に染まります。

本年で踊り始めて372年の長い歴史と伝統を誇る松山踊りは、3つの踊りで構成されており「松山踊り(地踊り)」「仕組踊り」「ヤトサ踊り」に分かれます。

3日間通して踊られる「松山踊り(地踊り)」「ヤトサ踊り」は参加型の踊りで、誰でも踊りの輪に入っていただけます。優雅な所作の松山踊り、軽快なリズムのヤトサ踊りと相反するイメージの踊りを交互に踊り続け、初めて踊りに参加した人もたちまち虜になります。

15日のみに披露される「仕組踊り」は、武士が踊ったもう一つの松山踊りとも呼ばれ、特定の踊り手が武士に扮し、刀や扇を手に、歴史的な出来事を題材に演劇風に踊られます。

この3種類の踊りを合わせ「松山踊り」とし、岡山県指定重要無形民俗文化財に指定されています。

「備中たかはし松山踊り」は、高梁市が誇る夏の一大イベントであり、大切な伝統文化です。